毎日の生活の中でできること

我が家は高血圧家系です。

父も母も血圧が高めで薬のお世話になっていますので、わたしも今から気を付けなければと食生活には気を使っています。

塩分の取りすぎは血圧上昇の原因の一つになります。

ですから毎日の食事で塩分を摂りすぎないように工夫をしています。

とは言っても厳密に塩分量を図るような細かいことはできません。

家事と育児に忙しい生活の中でそこまで徹底的な管理は不可能です。

ですから単純に薄味でも満足できる味付けになるよう「出汁」をしっかりとることを心がけています。

鰹節や昆布や煮干しを基本に、干しシイタケの戻し汁なども活用しています。

複数組み合わせると旨味がアップするのでおすすめです。

ミルサーで粉末にしてそのままふりかけのように丸ごと利用することもありますが、これはゴミも出ませんのでエコでもありますよね。

お味噌汁はいつもこの粉末出汁を使っていますが、お味噌の量が少なくても物足りなく感じることはありません。

健康は日々の積み重ねが大事だと思いますので、毎日のお料理を工夫することで少しでも病気の予防につながればいいなと思いながら毎日頑張って出汁をとっています。

 

肉と野菜は1対2で食べる

私はお肉が大好きで、野菜があまり好きではないんです。

でも いちおう体のことを考えて、お肉を一口食べたら野菜を2口以上食べるように心がけてます。

何かのテレビ番組で聞いたんですよね、「野菜をお肉の2倍量食べることが健康にいい」と。

野菜が苦手な私にはハードルが高いので、野菜ジュースとか飲んだり、青汁の粉末をヨーグルトに混ぜて食べたりしています。

あとは、野菜入りのお菓子とかパンを買ったりとかしています。

個人的におすすめなのが、インスタントのカップめんにお湯ではなくて、トマトジュースとか豆乳を沸かしたのを入れて作るのがおすすめ。

麺の戻りがやや悪くなるけど、味が洋風パスタみたいな感じになっておいしいです。

ただこの手法を使うときは、塩系の味かカレー味がおすすめです。

しょうゆ味にはちょっと合わないですね。

あとは、常備菜で野菜のおかずを作っておくと、手軽に取れるから便利ですね。

千切り大根の煮物や小松菜の煮浸し、ニンジンのグラッセとかを作っておくと、
けっこう重宝します。