美容のために漢方を

美容の大敵はストレスと睡眠不足。
ですが、ストレスのない生活や、しっかりと睡眠をとる生活は頭ではしないといけないと分かっていても実践するのはなかなか難しいです。
特に仕事をしているとストレスもたまるときもあるし、ついつい仕事が遅くなって睡眠不足になり、しっかりと疲れをとることができなかったりします。

体が疲れているときは体の内面からしっかりと元気になるために漢方やサプリメントを飲んでいます。
冠元顆粒という漢方で血のめぐりをよくしてくれるのですが、肩こりはもちろん、婦人病や頭痛、腰痛なんでも効きます。
血のめぐりが悪いとお肌もくすんでしまい、どことなく疲れているように見えてしまいます。
冠元顆粒でしっかりと血行をよくして色んな病気から身を守ることが美容の秘訣です。

また、ホンサージというサプリメントも漢方の一つで皮膚に対してとても良い働きをしてくれます。
果樹植物ではトップクラスといわれるビタミンEを含むサージを使ったこのサプリメントは、乾燥、しみ、しわ、にきびなどあらゆる皮膚のトラブルに効果があり、体をさびから守ってくれます。
カプセルタイプでとっても飲みやすいので毎日の美容のために欠かさず飲んでいます。

 

続けやすく簡単なことを

健康のため何かをするというのはちょっと大げさなのですが、ちょっとだけ気に掛けるだけでも体の不調をまねかないようにする予防にはなると思っています。

まず一番大事なのは何といっても毎日の食事ですが、なるべくいろいろなものをちょこちょこ食べて、まんべんなく栄養をとることができるようにしたいというのが基本です。揚げ物はほとんどしませんし、良質の油、特にえごま油を生のアボカドの上にかけるとか納豆にかけるとかします。良質の油は便秘解消にも一役買うので意識してとるようにします。

また、新鮮なものはなるべく生のまま、酵素をとることができるように、魚も一匹買ってきてさばくと切り身よりはかなり新鮮でおいしいです。

私はこれといった運動はしていませんが、市場やスーパーまで大体30分くらいは歩くとかまた天気が悪く外を歩くのはちょっと、、という日でも、テレビは立ってみたり、かかとあげをしてみたりとなるべく座る時間を少なくするのが今心がけていることです。

 

痩せたら着たい服がたくさんある!

あと3kgぐらい痩せて自分の体型に自信が持てるようになったら、もっと自分が着たいと思う服を着てみたいです。今は自分の体型のことを気にしながらの洋服選びになっています。なので、痩せて自分の体型が気にならなくなれば、自分の体型を気にすることなく着たい服を着ます。

例えばスキニー。ふとももやふくらはぎが太いので、今は履くことができません。痩せた際にはスキニーを履いて脚をすっきり見せたいです。
あとは、タンクトップ。肩から二の腕にかけて生地がないので二の腕の太さを隠せません。夏場はタンクトップの方が涼しくてオシャレに見えることがあるので、二の腕気にならないぐらい細くなったら、タンクトップを着て出かけたいです。

最後にビキニ。ビキニは下着で歩き回っているのと同じ感じなので、痩せて自分に自身が持てないと着れません。かわいいな、来てみたいなと思える水着はビキニタイプばかりです。痩せてビキニが着れるようになったら、ビキニを着て海に出かけ思いっきりはしゃぎたいです。